体験談~ハワイ~



私は以前の職場を定年退職して、現在70歳になりますが、2年前に以前からの夢だったハワイでシニア留学をする事に成功しました。
ハワイは私の中で常夏の島、夢の楽園というイメージが強かったので、
そんな憧れの土地で一度は留学をしてみたいという思いが強まり、1人者ですがハワイに留学をしに行きました。

ただひとつ大きなブランクとしてあったのが、私自身英語が全くと言っていいほど話せませんでした。
ただ学生時代から憧れていたハワイに行く事を実現出来る喜びに満ち溢れて行ったのですが、
現実として英語が全く話せなかったので、正直ハワイでの留学生活に溶け込んでいけるのか心配でした。

しかし実際に語学学校に通い始めると、英語が分からない私に対してゆっくりと発音してくださったり、
ジェスチャーなどを交えながらの授業をして下さったので、英語が全く分からない私でしたが、授業の内容は非常に分かりやすかったという印象がありました。

ハワイの人々は、日本人が思っている以上に優しい人が多く、人情味溢れる良い島でした。
特に私の中で印象的なシーンとして残っている事は、語学学校の皆様と開いたバーベキュー大会です。

まだその時の私は、日本から到着したばかりの頃で、周りには若い人が中心になって話をしていたので、
年寄りの私としては端っこの方に座って、1人寂しく食事をしていました。
しかし現地の先生が私に話しかけてきてくださり、内気だった私の性格を理解してくれ、
他の外人さんと話せるようになるために、上手く話をつなげてくれたのです。
彼には非常に感謝しています。

それからというもの、毎日友人達と楽しく交流しながら過ごしていったので、その時間はあっと言う間に過ぎていきました。
そして私がその期間に思った事は、いつの間にか英語を話せるようになっていたという事なのです。

おそらく私のこの体験談を読まれている方の中には、
英語は出来ないけれども留学をしてみたいというチャレンジ精神だけはあるという方がいらっしゃると思います。
しかし私はそういう方にこそ、是非とも留学を経験して頂きたいと考えております。

私のこの体験談からもお分かり頂けたと思いますが、現地の人々の対応は非常に人情味溢れるとても優しいものです。
ですから留学をしに来て不安を感じている人にとっては非常に有り難い環境がハワイには整っていると思います。