ニュージーランド

ニュージーランドが世界中の人々から呼ばれている愛称が「地球の箱庭」というものです。この愛称がつけられている理由は、ニュージーランドの特殊な地形にあります。

大自然を感じることができる

hukushiaニュージーランドには、小さな国土の中に火山、氷河、砂丘、原生林などが凝縮しているので、どこに行っても大自然の偉大さを体感する事が出来る国なのです。
また国土の形は日本と似ている部分があり、周辺を15000kmもの海岸線に囲まれ、山々が連なる地形が特徴的です。

ただ日本と違うところは、日本の場合は敷地の狭い場所にぎっしりと自然が詰まっているイメージですが、
ニュージーランドには非常に広大で、何より美しい自然が埋め込まれているので、これは日本とはまた違った魅力を感じる事が出来ると思います。

またニュージーランドの国土の実に約20%が自然保護区に指定されているほど、豊かな自然に囲まれた国です。
この国に行った時に、観光客が感じる印象としては、非常に雄大な自然に囲まれた、まさに地球の本当の姿を捉えた美しい光景に包まれているイメージです。
そんなニュージーランドには、世界遺産もいくつか存在しています。

参考:ニュージーランドの世界遺産

地形と生物の進化について

またニュージーランドという国は、今から8000万年前~1億年前にゴンドワナ大陸から分離された特殊な大陸の塊によって形成されている場所であり、
その形はまさに箱舟を思わせるようなものになっています。

このような形をしている国である事から、ニュージーランドで育った生き物達は、外部の環境に影響されずに、独自の進化を遂げてきたと言われています。
特に驚きな事は、ニュージーランドに生息する生き物のうち、哺乳類と呼べるものはコウモリのみと言われている事です。
その他の主な生き物は、野鳥が中心で、この事から「野鳥の王国」とも呼ばれているのがニュージーランドです。

快適な気候

またニュージーランドは特に日本人から人気を集めている観光地でもありますが、その理由は1年間を通して比較的温暖な気候に恵まれている事が挙げられます。
しばしば例えられる事が、「冬は九州、夏は北海道のような気候」というニュアンスです。

まさにニュージーランドという国は、このニュアンスから受ける印象通り、1年を通して人間が生活をするための快適な環境が与えられているのです。

海外留学をする際に重要なポイントの中には、やはり現地での快適な生活環境という要素があります。
毎日行動しやすいような気候に恵まれたニュージーランドは、まさに毎日が留学日和とも言うべき快適な国です。