カナダ

カナダという国は、日本人が抱いているイメージとは非常に異なる国でもあります。

地域により異なる気温

maple

例えば、カナダはアメリカよりも北側にある北欧の国という事を知っている人は大勢いますが、その地理的な特徴から「カナダは寒い国なんだ」というイメージを持つ方が非常に多いです。

しかし実際に、カナダという国は、比較的温暖な気候が特徴的な国で、日本人が観光に行った場合でも十分快適に生活する事が出来ます。
基本的には、寒いと思ってカナダにやってきた日本人は、思っていたよりも寒くはない気候に、一瞬不意を突かれたような状態になる事でしょう。

 

しかしこれは場所によって異なり、冬場にカナダの北東部に行くと、マイナス20℃から30℃という極寒の世界を体験出来る地域もあります。
カナダは世界的にも非常に広大な敷地を持った国として知られているので、カナダの最南端から最北端まで行くと、気温には大幅な差が出てくるのは、ある意味当然の事かもしれません。

ただ主にカナダに留学に来る人達の多くは、バンクーバーやビクトリアなどの街に滞在する事が多いので、これらの地域では、それほど寒さを感じる事なく過ごす事が出来ます。

こちらのサイトで見ると、どの地域が寒く、どの地域がそこまで寒くないのかというのが非常にわかりやすいです。
参考:カナダの気候について

フレンドリーな人々

またカナダの素晴らしい魅力のひとつとして、とてもフレンドリーな人柄が挙げられます。
カナダに留学に行った事のある日本人なら誰もが抱く印象ですが、現地の人々は、とても親切に、尚且つ友達のような感覚で接してくれるのです。
カナダに留学した多くの日本人が、もう日本に戻りたくないという気持ちになるのはこのためです。

ネイティブイングリッシュ・カナディアンイングリッシュ

また留学をする人の目的の中には、ネイティブイングリッシュを留学生活の中で、自然に身につけたいという気持ちを持った方がいらっしゃると思いますが、
カナダ人が話すカナディアンイングリッシュは、他の国々で話されているどんな英語よりも聞き取りやすいという特徴を持っています。

アメリカやイギリスなどの一部の地域では、訛りの入った非常に聞き取りづらい英語を話す人達がいらっしゃるので、
カナダで話されている英語の聞き取りやすさを一度味わうと、この国の英語から離れたくなくなってしまいます。
これもカナダに残りたいという日本人が多い理由のひとつなのではないかと思います。

またカナダの自然の豊かさは、日本から来た人々の心を癒してくれます。事実、カナダには数多くの自然公園がありますので、日本よりも遥かに綺麗な景色を眺める事が出来ます。