オーストラリア

オーストラリアが持つ魅力は、日本人が普段の日本国内での生活の中で実感している感覚に近いものがあります。

治安が良い

例えば、オーストラリアの治安は、世界最高水準のものであると言われています。
やはり見ず知らずの土地に行く際に、その土地に来た観光客が最も不安を感じる部分と言えば、「安全面」であると思います。

やはり外国人観光客が海外旅行をする上で最も不安を感じやすい要素のひとつに現地の治安の善し悪しが挙げられるので、
もともと治安の良い国であるという証明は、留学する人々にとっては非常に安心出来るポイントのひとつです。
オーストラリアの場合は、この点非常に安心出来るところです。

日本との時差がほとんどない

そしてオーストラリアという国の魅力は、日本とほとんど時差が無いところにあります。日本とオーストラリアとの時差はプラスマイナス1時間程度しかありません。

そのため、時差ボケに慣れていない日本人観光客の方も垣根無くオーストラリアに行っていただく事が出来ます。
海外旅行をする時には、ほとんどの国に行く場合に、観光客はこの時差ボケというものに悩まされ、現地に着いたとしてもすぐに体調を基に戻す事が出来ません。

しかしオーストラリアの場合は、そんな時差ボケをする心配が不要なので、現地に着いてから、すぐ次の行動に移す事が可能となるのです。
特に海外留学をするための時間は、年齢を重ねた高齢者の場合は、時間との勝負です。
現地で過ごせる時間をどれだけ有効的に使うかが、留学を成功させるための鍵を握っているのです。そういう意味でも時差ボケをする可能性がほとんど無いという事は有り難い事です。

気候について

coara

またオーストラリアの面白いところとしては、日本と季節が反対になるという事です。
参考:オーストラリアの気候について

これは中学・高校の地理の授業などでも学習する事ですが、基本的に日本が冬の時には、オーストラリアは夏になっているのです。
クリスマスなんかも、世界的には雪の降る寒い冬に行われるイベントとなっていますが、オーストラリアでは温暖な気候の中で行われることになりますし、
8月の最高気温も15度くらいまでしか達しませんから、ビーチで遊ぶという感覚もないわけです。
この感覚は、日本から現地に着いた時に非常に違和感を受ける部分ではありますが、
日本の寒い冬が通りすぎるまで、オーストラリアで生活する日々を送れるという事も、非常に面白い点のひとつであると思います。